これを「バネ持って来いっ!!」と訳した人は天才じゃないかと思います。

そんなわけでヤンゴンではSpringではなくSummerがやってきました。
やってきましたというかもうずいぶん前から圧倒的に夏ですけど。
そもそも夏とは何か、虚空に問いかける日々は続きます。

ここ最近は連日38度くらいまで気温が上がっています。
加えて一切を焼き尽くす日差し。体感温度は既に50度くらい。
ざっくりとヤンゴンは3-5月の暑季、6-10月の雨季、11-2月の乾季に別れます。
そういう意味では一番暑い今は「夏」といって問題ないと思いますが、
とても暑い暑季と蒸し暑い雨季と暑い乾季、という感じなので夏と夏と夏ですね。
まさにStop the season in the Suuuuuuuuuuun!夏が止まった。TUBEも本望でしょう。

日本人にとって、季節が変わらないのは本当に辛いのです。
ここにいると時間の経過に鈍感になってしまう気がします。
この夏がいつまでも続くような恐怖。
あぁ…ふと気づけばヤンゴンに住み始めて10年が経ってしまった…
なんて思う日が来そうです。

話の方向性が全然見えなくなってしまいましたね。
それも全て「太陽がまぶしかったから」とまとめることでちょっぴりおフランスのかをり。
さぁさらに方向性を見失ってきたので本日はこれくらいで。

次回、「ネジ持って来いっ!」に御期待ください。