みんがらーばー、日本は猛暑が続いているという噂を聞きました。
現在ヤンゴンは雨季真っ盛り!気温も30度前後と一年のうち日本よりも涼しくなる貴重な時期です。
もちろんその代わりに毎日雨でちょっと気が滅入ります。
洗濯物が乾かないし外に出るのが億劫ですね、今年の雨季は雨が多い気がする。毎年言ってますけど。

さてそんなわけでタイトルの通りです。納豆の時代が終わりました。
「7月10日は納豆の日」というタイトルで、ヤンゴンにて納豆が買えるようになりました!と報告してから早一年。
あれ以来ほぼ毎日納豆を食べ続けてきた田中ですが、ついにこの日がやってきました。
そうです飽きてしまったのです。
納豆とカレーさえあれば生きていけると思っていたのですが・・・まさか納豆に飽きる日がくるとは思ってもみませんでした。
ちなみにタイトルはこのあと”All you can do is choose where”と続きます。
元ネタは「明日へ向かって撃て!」です。
「卒業」でみたキャサリン・ロスがとても可愛かった、という理由で見た映画ですが、今検索したらすっかりキャサリン・ロスもおばあちゃんですね。時の流れは残酷です。Your times is over…
キャサリン・ロスの時代が終わったように、納豆の時代も終わってしまったのです。
「納豆の時代は終わりさ、あとは納豆にまみれて死ぬだけだ。」
Nattoを形容詞化するのはNattoyでいいんでしょうか。Nattous?Nattoal?Nattoful??Nattoment?
個人的にはNattishがかっこいいかなと思います。原文がBloodyなのでNattoyを採用しましたが。

というわけで納豆にまみれて死にそうです。
納豆サイドからしたら一生愛してくれるって言ったのに!!みたいな気分でしょうね、裏切り者には死をっ!!
ヤンゴン納豆界の掟はとても厳しい。

びっくりするほど方向性を見失ってしまいましたので今日はここらへんで終わりにしましょうか。
納豆に代わる美味しいものを探す旅は続きます。