みんがらーばー、
先週木曜日はミャンマーの祝日の中でも重要度が高い「殉教者の日」でした。
71年前の1947年7月19日は、「ビルマ独立の父」と呼ばれるアウンサンが暗殺された日です。
確か去年からだったと思いますが、暗殺された時間・・・10時37分にはクラクションが一斉に鳴らされます。

・・・。

さて・・・ちょっと話が広げられなかったので次の話題に行きましょう。
祝日といえば明日はWasoの満月でお休みです。
Wasoはビルマ歴で4番目の月にあたり、この満月の日にはお坊さんに袈裟を寄付します。
加えてこの日から10月の満月までの間、雨安居と呼ばれる期間になり、結婚式や引っ越しを控えたり、人によってはこの期間はお酒を飲まないなんてこともあるみたいですね。
まぁそもそも仏教の十戒の中に「不飲酒」というのがあるのであれなんですけど。。。

・・・・・・。

さて・・・・・・今日はちょっとテンポが悪いですね。
えーっと・・・あっ!ついに観光ビザの免除が決まりましたね!
マルチとってるんで一切関係ないですけど観光客の増加に期待です!!

・・・・・・・・・。

すみません、今日はなんかちょっとあれなんでここで終わりにしておきましょう。
次回は「ビルマ語における助詞の省略について」をお送りします。