ミンガラーバー。灼熱のヤンゴンからこんにちは。
今日は最高気温40℃ですね。いいお天気。

先日Strand Hotelで行われたBBC Symphony Orchestraのコンサートに行ってきました。
とても素晴らしい演奏に大満足の2時間。
無料コンサートでしたがこれならお金払ってでもいきたい、と思いました。
こういうイベントが増えていくことにミャンマーの発展を感じます。

ちなみに会場のStrand Hotelは1901年オープンと非常に歴史あるホテルです。
開業したのはアルメニア人。
ちょっと意外な感じもしますが、アルメニア人はアルメニアンディアスポラと呼ばれる民族離散によって世界中に散らばったという過去があるのです。
アルメニア本国で暮らすアルメニア人は全体の約4割程度と、圧倒的に国外で暮らすアルメニア人のほうが多いんですね。
そんなわけでかつてはここヤンゴンにもアルメニアンコミュニティがあり、現在でも一つだけアルメニア使徒教会が残っています。
アルメニア使徒教会は東方正教会の流れをくんでいますが、単性論教会だといわれ、所謂「異端」の教会とみなされています。
ただし彼ら自身は単性論教会であることを否定している・・・と非常にややこしいですね。
ですので「単性論教会」というくくりではなく「非カルゲドン派教会」というのが中立的な呼び方になるそうです。

・・・さて、いつも通り話が大きくそれた上にややこしすぎて全くわからないところにたどり着いてしまいました。
とりあえず灼熱のヤンゴン。
こうやって少しずつイベントごとも増えて暮らしやすくなってきているということをお伝えしたかった・・・んです。多分。
というわけでコンサートの写真でお茶を濁しましょうか。

IMG_8292 - コピー

IMG_8294 - コピー

IMG_8300 - コピー