何でもないような事が幸せだったと思います、田中(第二章)です。

ミャンマーは現在乾季です。
雨の降らない時期のはずなんですが昨日は午後からどしゃ降り。
もうだめだ。この世の終わりだ。とか思ってしまいましたが、なんだかミャンマーに来てから迷信とかそういうものに対する意識が強くなってる気がします。
満月過ぎたのに雨が降らない!!この世の終わりだ!!
乾季なのに雨が降った!!!この世の終わりだ!!
地震が起きてShwedagon Pagodaのライトアップが消えた!!この世の終わりだ!!

だいたいそんな気持ちで過ごしています。
ちなみに昨日はどしゃ降りの後、久しぶりの長期停電まで起こってほんとにもうこれはダメかもしれない・・・
と思っておりました。
辞世の句を考えなければっ!!というわけで考えた一句とともに本日はお別れです。

露と落ち 露と消えにし 我が身かな ビルマのことも 夢のまた夢

 

写真はGlobal New Light of Myanmarより。

LRG_DSC07146-01-72