ミンガラーバー!
ヤンゴンはすっかり雨季です。今度こそほんとに雨季突入です。クエスチョンマークはありません!
Nayonの雨は云々という諺、本当でしたね。

そして雨季といえばマンゴーです。マンゴーといえばSein Ta Lone!!
ご覧くださいこのマンゴー。お値段なんと600Ks…のところ今なら550Ks!!
今すぐお電話を、産地直送マンゴーをご自宅にお届けっ!!

Mango

嘘です済みません弊社はマンゴー販売の会社ではございません。

さて、写真のSein Ta Lone。恐らくミャンマーで一番有名なマンゴーの品種です。
日本で食べるマンゴーと比較しても負けないくらい美味しい、雨季の楽しみの一つもあります。
ちなみにSein Ta Loneは「一つのダイヤモンド」という意味です。
そうです、このマンゴー、ダイヤモンドにも劣らない価値がある!!という意味なんでしょうね、きっと。
それくらい美味しくて、しかもとってもリーズナブル。
最近は朝のフレッシュジュースにも使っています。

ちなみにマンゴーはビタミン・ミネラルともに豊富で、美味しいのに体にも良いと素晴らしいこと尽くしです。
ただウルシ科の植物なので人によってはアレルギーがあるかもしれません、食べすぎには気を付けましょう。

以上、雨季ヤンゴンよりマンゴー情報をお届けしました。
次回は「早く雨季終われ!人間とはなんとわがままな生き物かっ!!」をお届け予定です。