いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む

さて恒例の百人一首シリーズも第三弾ですね。コンプリートまで残り97首、道のりは果てしない。

そんなわけで10月です。ヤノゴトシーです。
ヤンゴンも9月は別れの季節です。怒涛の送別会。見送る側はいつも切ない。
毎度のことながら自分より後に着任した人を見送るのはすこしあれな気持ちになります。
いつか僕も見送られる側になるのでしょうか。

様々な経緯でヤンゴンに来た人たちと素敵な縁を結ぶことができたことを日々感謝しております。
不思議な縁ではありますが、このヤンゴンの地でできたご縁を大事にしていきたいですね。
そして帰って行った方々のヤンゴンへの再帰任を願いながら上記の歌を贈りたいな、という気持ちでいっぱいです。

そんな少しおセンチな気持ちをお届けしましたが、実はミャンマー明日から5連休です。
おセンチムードは一瞬、うかれ連休モードでまた来週お会いしましょう。