みんがらーばー、先日雨季よさらばっ!!なんていいましたが最近また雨がいっぱい降ってます。
ミャンマー的には10月の満月で雨季明けとなるので、暦的にはまだ2週間くらい続くのかもしれません。
おかえり雨季!

さてそれはともかくとしてワンコの話です。
皆さまご存知狂犬病、発症したらほぼ100%の確率で死ぬというやばいやつです。

ミャンマーはそこら中に野犬が跋扈しており、昼間はまだ大人しいものの、夜になるとさながらケルベロスの如し。。。
昔、普通に歩いてるミャンマー人のおじさんがいきなり後ろから犬に噛まれたのを見て以来、基本的に犬に近づくことはしないと心に誓いました。ちなみに日中でした。
昼間もケルベロスですね、そうすると夜はなんでしょうか。ケルベロスより強いのが思い浮かびません。

補足情報として、ヤンゴンの牙を抜かれたチワワこと田中は犬によく吠えられます。
昔から犬が怖いと思っており、怯えてるのが彼らにも伝わるんでしょうね。
あっという間にこいつは下だ!!と判断されているんだと思います。
なんとか対策たてたいのですがどうしようもないですね、心の問題です。
さらに余談ですがミャンマーに限らず世界中で犬に吠えられたり追いかけられたりしています。
なんかあるんですか?世界わんわん協会とか。情報の伝達が早い。

さてそんなわけで日中だろうが夜中だろうがとにかく犬には近づきません。
犬がいたらその道を通るのをあきらめるか、誰かが通るのを待って一緒に行きます。
家の前に犬がいたらいなくなるまで家に帰れません。
あ、もちろんペットとしての犬は大好きです。うちのぷいぷいちゃんは激カワです。
野犬が怖いだけです。ミャンマーの犬はお世辞にもかわいいとは言えない容姿ですので。。。
更に病気持ちとかいわれたらっ!!!

とまぁそんなわけで少し前にMyanmar Timesでこんな記事があってさらに怖くなっているというお話です。
Yangon hospital records 18 rabies deaths in eight months

8か月で18人の死者!!噛まれて病院に来たのが5,328人!!!
実態としてはこの100倍くらいはいると思います。人知れず噛まれて人知れず水を恐れて人知れず死んでいく。。。
恐ろしいですね、狂犬病。もう駄目だ、僕は死ぬ。
それくらい人生に対して悲観的ですがなんとかぎりぎり生きてます。
バウリンガルとか買おうか知らん。意思の疎通ができれば少しはましなのでは・・・?

ちらっと値段調べたら結構高いんですね、タカラトミーが出してるところに一抹の不安を覚えますが。。。
どなたか使ったことある方、精度を教えてください。
これを使って血気盛んな犬には近づかないという作戦を取りたいと思います。
名付けてOperation WangWang。

今月からVISAなくなりましたが危険なワンワンはいっぱいおりますので観光でお越しの皆様もお気を付けください。
持ち物には必ずバウリンガルを。是非是非。